menu
閉じる
  1. 尿が酸性だと結石が出来やすい
  2. 痛み止めの万能ツボ「合谷」は「結石痛」に効くか?
  3. 結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す
  4. 突然だが、その1「突然だが、入院中である」
  5. 「尿路結石を防ぐ食事」6か条
  6. 結石を早く体外に出す最終奥義「ビール」
  7. 酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?
  8. 「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!
  9. 結石を「押し流す」&「結晶化を防ぐ」効果のある飲み物とは
  10. 尿路結石と再発、痛みのぶり返しについて
閉じる
閉じる

血尿改善、結石の痛みから逃れる方法

結石の再発は「重曹水」で防止できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは、3回の結石排出経験を持つ純さんです。
4度目を防止するべく、日々努力と調査を続けています。

その結果、「結石予防」の効果が一番高い予防策は、
体内環境をアルカリ性に保つことと至りました。

尿が酸性だと石が出来てしまうのならば
体内がアルカリ性に傾けばいいという話。

でも、どうやって体をアルカリ性にすればいいのさ?

 

それはズバリ「重曹水」を飲むこと。

重曹水とは
1g(小さじ約1/4)の重曹を
コップ1杯の水で溶かしたもの。

この「重曹水」は妻が探してきてくれた情報なのですが、

重曹と聞いて、私がまず思ったのは

「重曹って掃除用の薬じゃなかったっけ。
そんなもの飲んで大丈夫なのか?」

無知でした。

重曹とは「炭酸水素ナトリウム」。
ベーキングパウダーの代替品ともなる
つまり「ふくらし粉」。

身体の中を膨らませて、どうしようって言うのさ?

と思ったら、重曹水 = pH8
つまりアルカリ性のお水なのです。

素晴らしい!

重曹水で尿をアルカリ性に

・・・が、これがマズイんです。物凄〜く。

しょっぱいというか
まろいというか
重たるいというか

水より重量感がズドンとあって、
とにかく飲みにくい。

喉を通すのに一苦労。

 

が、妻は結構平気な顔をしてグビグビ飲んでいます。
まじか? 味覚オンチなのか?

「えー、飲み慣れると結構平気だよー」
なんてヘラっとしてます。

昨晩も「はい、重曹水」と出して来てくれたのですが、
どうにも飲みたくなくて手を出さなかったら

「これはお薬だから!」
とグイグイ突き出され、仕方なくバリウム気分で飲みました。

そうしたら、
「うえ〜!!」
思わず舌を出してしまうほど、マズさがパワーアップしてます。

すっぱいような、しょっぱいような、
「何、これ? この前よりもっとマズイ!」
と叫んだら、

「え? レモン足したんだよ」
と妻。

なんでも「レモンやクエン酸を足すと重曹水が飲みやすくなる」という情報をネットで見つけてレモン果汁を足してくれたようなのですが、私にとっては、重曹水より更に凶悪な代物でした。

でも飲まないという選択肢は妻の中にはなく、泣く泣く飲みました。
だって、薬だからって言われたら、のまなきゃいけないでしょ。

で、今晩も出て来た重曹水。

「これは薬、これは薬」
と覚悟の上で口をつけます。

「ん? 今日はのみやすい」

何とか飲めるレベルになっていました。
ちょっと重たさはあるけれど、飲めなくはない。
薬だと思えば尚更のこと。

どんな魔法を使ったのかと聞いてみれば、
単純に、重曹の濃度を薄くしただけとか。

な〜んだ。

でも、重曹水への恐怖が少し和らぎました。
というわけで、これからは低濃度の重曹水を少し多めにのむことになりそうです。

 

そしてもう一つの素晴らしいニュース。

重曹水を私よりも平気で飲む妻は
「トイレが快適〜!」
と歓喜しております。

まさに、ふくらし粉効果?
大腸が膨張して排便が活性化されたのでしょうか。

妻曰く、
それまでウサギや鹿のようなコロコロ便、
それも3日に1回だった便秘が、

ツルッと美しいバナナ便、
それも毎日
に変わったそうです。

おめでとう!!

「肌もモチモチになったでしょ?」
と言われたのですが、
ごめんなさい。よくわからなかった。

でも家族の平和のために
「うん、もっとピチピチになったね!」
と満面の笑みで叫びましたとも。

何はともあれ、便秘で悩むことの多い女性には
重曹水は快便の救世主となってくれるようです。

 

ただ、重曹はナトリウム(塩)が含まれているとかで
摂り過ぎには注意らしいです。

1日に3gまでとか。
腎臓などに心配のある人もダメでしょうか。

あと、空腹時に飲まなくてはいけないそうです。
食前食後に飲むと胃酸を中和してしまい、消化が阻害されるとのこと。

これは知らないと恐ろしいですね。要注意です。

この辺りはもう少し調べて、またご報告します。

オススメの重曹 「パックス重曹F(食用グレード)」2kg

我が家が飲用しているのは、この重曹。重曹には色々な種類があり、食用に適さないグレードのものもあるので、ご注意ください。こちらは、自然石けんなどでも有名な太陽油脂さんのパックスシリーズ。安心です。

 


 

関連記事

  1. beer

    結石を早く体外に出す最終奥義「ビール」

  2. 結石NG!ほうれん草とベーコンは最凶

    「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!

  3. 結石に関する食材

    結石を作りやすい食品リスト

  4. 尿路結石の再発

    尿路結石と再発、痛みのぶり返しについて

  5. 春と乾燥と湿度と結石

    酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?

  6. 海藻フコイダンで結石予防

    酸性の尿をアルカリ性にする方法?

おすすめ記事

  1. 突然だが、その1「突然だが、入院中である」
  2. 酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?
  3. 「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!
  4. 結石を「押し流す」&「結晶化を防ぐ」効果のある飲み物とは
  5. 結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す

尿路結石を流す為に飲むなら、水よりお茶

「もう一押し」の結石なら、水よりルイボス茶。

Ca、Mgと利尿作用で、スッキリ排出を助けます。

カフェインレスで、いつでもガブ飲みOK。



1月分のお試しセットで短期解決。


ルイボスティー専門店【ノバテック】

(プレミア和風ルイボスのお試しがオススメ)

安心の沖縄モズクが腎臓を強靭に

<老舗メーカーの高濃度フコイダン>



カプセルだから匂いを気にせず続けやすい。健康は毎日のコツコツ習慣から。

管理人について

純さん
ナビゲーター: 純さん
私は純さん。 社会保険労務士である。 忘れもしない、2014年3月某日。 慌ただしい出勤前のトイレの中、 私と結石との戦いは始まった。

↓ ↓ クリックで応援! ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
ページ上部へ戻る