menu
閉じる
  1. 結石を「押し流す」&「結晶化を防ぐ」効果のある飲み物とは
  2. 「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!
  3. 結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す
  4. 酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?
  5. 痛み止めの万能ツボ「合谷」は「結石痛」に効くか?
  6. 結石を早く体外に出す最終奥義「ビール」
  7. 尿路結石と再発、痛みのぶり返しについて
  8. 尿が酸性だと結石が出来やすい
  9. 結石の再発は「重曹水」で防止できる
  10. 「尿路結石を防ぐ食事」6か条
閉じる
閉じる

血尿改善、結石の痛みから逃れる方法

結石を早く体外に出す方法②-2「階段の昇り降り」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前の記事「結石を早く体外に出す方法 ②「運動」で押し出す」の続きで、積極的に、より早く「結石を押し出す」方法はないかと検証していく。

「結石を早く出す」ための「軽い全身運動」リスト
  1. 歩く(ウォーキング)
  2. 階段を昇り降りする
  3. 屈伸運動をする
  4. ジャンプする
  5. トランポリンをする
  6. 縄跳びをする
  7. 水泳をする
  8. ジョギングをする

今回は、2つ目の「階段の昇り降り」だ。

結石を落とすための「階段の昇り降り」というと、思い出すことがある。

10年前の長男出産の前日のことだ。
破水してタクシーで通院したのに陣痛が遠ざかってしまった妻が、「早く降りてこい〜」と呪文のように呟きながら、階段を昇り降りしていた。

お腹がパンパンに膨れた妊婦、いや産婦がブツブツ言いながら病院の階段を昇り降りしている姿。
それも1時間近くも。

かなり不気味だった。

が、階段の昇り降りが功を奏したのか、翌朝まるで快便(失礼)のように、分娩台に上がって15分程度で「スルッ」と初産を終えていた。

ということは、結石も「スルッ」と落ちてくれるのかもしれない。

 

 

学生時代に部活の筋トレで階段の昇り降りをやったが、若い当時でも続けるとかなりキツイものがあった。

大人になった今では、3階までの2往復でもスピードを上げて行うと結構息が上がる。

これを20〜30分続けろって?

いやいや、そんなことをしたら脈拍は130じゃすまないし、足はパンパンにはれるし、動悸息切れが激しくて、とても「軽い運動」ではなくなる。

本当にコレでいいのか?

大体、階段の「昇り降り」って自体が漠然としている。

その効果は身体を上下に移動させることにあるのか? 足腰を動かすことにあるのか?

もしかしたら、実際の階段を使って身体を上下に移動させることよりも、足腰を動かして全身の血流を上げるのがいいんじゃないか?

少し前に流行ったスローステップ運動みたいなものならば、高齢者におすすめされるくらいなので、ゆっくり負荷なく「軽い全身運動」が出来そうだ。

 

さて、スローステップ運動だが、エアロビクスの定番のようだ。さすが有酸素運動。全身運動という意味で、結石対策として信ぴょう性がありそうだ。

一般に、スローステップ運動の踏み台(ステップ台)としてオススメされているのは、20cmくらいのようだ。慣れないうちは10cmでもいいらしい。

これを1分間80回くらいのペースで、10分ほどひたすら上がり下がりしてみる。

steps
Amazon: EGS(イージーエス) エアロビクスステップ 踏み台昇降運動 EG-3086

そんなにキツくはない。が、やはり脈は上がるし、息も軽く上がる。が、階段のように身体を「よっこらせ!」と持ちあげなくて良い分、足腰への負担も少ない。

「全身の軽い運動」という意味では、このスローステップ昇降運動は良さそうだ。

駐車場のところのちょっとした段差とか玄関の上がりとか、そういう所で出来そうだ。

ただ、家の外でこんな動きをしてたら不審者だと思われる。

実際、飽きっぽくて人目が気になる自分には向かなかった。

人目につかない家の中で適度な段差がある人や、器具を購入してテレビを見ながら続けられる人には良いと思う。

 

続けて調べてみた。

一般に「階段の昇り降り」と簡単に言われてしまうが、本当は「上がる」のがいいのか、「下りる」のがいいのか?

色々探した結果、泌尿器科で「階段を下りる」ことがオススメされているのを発見。

その根拠については書かれておらず、「通勤で駅を下りる時には階段を使おう」程度の書かれ方だったので、もしかしたら普段の生活を大きく変えずに「軽い運動」をという意味で、ハードルを下げただけなのかもしれないが、「階段を下りる」ことに意味があるという仮定で考えてみたい。

「階段を下りる」時は、身体の体重が一瞬ズドン、と足腰にかかる。
だから膝が悪い人は、階段をのぼれても、下りが大変だと聞く。

その「足腰にかかる衝撃」が、もしや結石の排出に効果があるのでは?

例えば、砂時計の最後の一粒とか、ケチャップの最後とか、内壁にくっついているものを振り落とすには、「コン!」と落として衝撃を与える。

 

「結石を落とす!」イメージで、「タン! タン!」とリズムよく階段を降りれば、結石も「おお?」と振り落とされやすいのかもしれない。

医学的には根拠がないが、実際に、異物(結石)が物理的に内蔵の壁に引っかかっていることに変わりはない。試す価値は十分にある。

 

というわけで、基本的に階段と見れば足で下りることにしているのだが、階段は下りる量に限界がある。

そんなに長く階段を降り続けられるものでもないし、一度下りれば、上らねばならない。

だから通勤途中や営業周りでのちょっとした機会に

「今こそ、結石を振り落とす時!」

とばかりに気合いを入れて「タン! タン! タン!」と、結石の移動を試みる程度だ。

だから「階段の昇り降り」と結石排出の効果の程が目に見えてわかったわけではないが、結石への対処が自然排出と決まっているなら、いずれかのタイミングで振り落とさなくてはいけないもの。

その「押しの一手」として「最後に残ったマヨネーズの取り出し法」的に、意外に効果があるんじゃないかと私見だが記しておく。

ちなみに、この「階段を下りる」結石排出運動は、高齢で膝が悪い人や、ぎっくり腰を患った人、体重が重くてマジ階段はカンベン! って人には向かない。申し訳がないが責任が取れないので、自身の足腰と相談の上試して欲しい。

日常に「軽い運動」として取り入れるなら、やはり踏み台を利用したスローステップ昇降運動がいいだろう。

というわけで、別の運動を試してみる。

 

次、結石を早く体外に出す方法 ②-3「屈伸運動」に続く


 

関連記事

  1. jumpwater

    結石を早く体外に出す方法②-4「ジャンプ」

  2. excercise

    結石を早く体外に出す方法 ②「運動」で押し出す

  3. walking

    結石を早く体外に出す方法②-1「ウォーキング」ーその後

  4. trampoline

    結石を早く体外に出す方法②-5「トランポリン」

  5. drinkboy

    「若返り&健康体をつくるルイボス茶の7効能」

  6. jogging

    結石を早く体外に出す方法②-8「ジョギング」

おすすめ記事

  1. 突然だが、その1「突然だが、入院中である」
  2. 酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?
  3. 「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!
  4. 結石を「押し流す」&「結晶化を防ぐ」効果のある飲み物とは
  5. 結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す

尿路結石を流す為に飲むなら、水よりお茶

「もう一押し」の結石なら、水よりルイボス茶。

Ca、Mgと利尿作用で、スッキリ排出を助けます。

カフェインレスで、いつでもガブ飲みOK。



1月分のお試しセットで短期解決。


ルイボスティー専門店【ノバテック】

(プレミア和風ルイボスのお試しがオススメ)

安心の沖縄モズクが腎臓を強靭に

<老舗メーカーの高濃度フコイダン>



カプセルだから匂いを気にせず続けやすい。健康は毎日のコツコツ習慣から。

管理人について

純さん
ナビゲーター: 純さん
私は純さん。 社会保険労務士である。 忘れもしない、2014年3月某日。 慌ただしい出勤前のトイレの中、 私と結石との戦いは始まった。

↓ ↓ クリックで応援! ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
ページ上部へ戻る