menu
閉じる
  1. 痛み止めの万能ツボ「合谷」は「結石痛」に効くか?
  2. 「尿路結石を防ぐ食事」6か条
  3. 尿が酸性だと結石が出来やすい
  4. 結石を早く体外に出す最終奥義「ビール」
  5. 突然だが、その1「突然だが、入院中である」
  6. 結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す
  7. 「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!
  8. 結石の再発は「重曹水」で防止できる
  9. 尿路結石と再発、痛みのぶり返しについて
  10. 酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?
閉じる
閉じる

血尿改善、結石の痛みから逃れる方法

結石を早く体外に出す方法②-4「ジャンプ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

結石を早く体外に出す方法 ②「運動」で押し出す」の続きで、積極的に、より早く「結石を押し出す」方法はないかと検証していく。

「結石を早く出す」ための「軽い全身運動」リスト
  1. 歩く(ウォーキング)
  2. 階段を昇り降りする
  3. 屈伸運動をする
  4. ジャンプする
  5. トランポリンをする
  6. 縄跳びをする
  7. 水泳をする
  8. ジョギングをする

今回は、4つ目の「ジャンプ」だ。

「水を飲んでジャンプ」が、結石排出の常套手段であるらしい。

単純に、身体をシェイクして落としているように聞こえる。

結石がある時は、本当は動きたくない。
胃がムカムカとして吐き気を催すことも多く、水も受け付けない時がある。

健康な状態でも、水を大量にのんだ直後にジャンプすると、胃がタプンタプンいって、気持ちが悪くなるのに、結石と吐き気の上に、更に大量の水をのんでジャンプしろって?

・・・本当にやる必要があるのだろうか。

 

 

「水飲んでジャンプしたら結石が出た!」と言う人も多く、また、大抵の人が病院でそう指導されるようだ。
管理人自身、病院の先生にはそう言われた。
が、その医学的根拠が今ひとつハッキリしない。

体内に引っかかっている石を尿と一緒に流しだすには、確かに最終的には水分が必要だ。

実際に自分も「今日はいける!」と思った日にビールをガブ飲みして、コロンと出したことがあったので、実感はある。

でも、水をのむタイミングはもう少し考えた方がいいのではないか?

水を大量に飲んだ直後のジャンプに本当に意味があるのか。
トイレに行く直前にジャンプする方がいいのではないか。

が、そんなタイミングまで書いている人はいないし、出たというタイミングも個人差によるところが大きそうだ。
やはり偶然の産物によるしかないのだろうか?

ただ、そうやって色々なジャンプのケースを見ながら、ふと気付いた。

マラソン選手はよく、スタート直前にジャンプしている。
あれは、筋肉の緊張をとくためと聞いた。
もしかして、ジャンプには別の効能もあるのでは・・・?

 

激痛の真っ最中は、身体の筋肉が全部硬直している。
そんな時に結石を揺り動かそうったって、硬直した内臓にしっかり食い込んでいて、やるだけ無駄な気がする。

だが、緊張がとければどうだろうか?

ジャンプは、ラジオ体操含め、あらゆる運動の準備体操に入っている。
マラソンや陸上の選手が、スタート直前に小刻みにジャンプしているのは、筋肉の緊張をといて、自分のベストを出すためだ。

筋肉は、緊張状態にあると硬直する。すると、身体の重心が上がり、横隔膜も一緒に上がって呼吸は浅くなり、更に緊張が高まる。

でも、ジャンプをすると筋肉の緊張がほぐれ、横隔膜も下がって深い呼吸が可能になり、緊張も和らぐ。

緊張がほぐれれば筋肉もほぐれる。
それはつまり、結石も動きやすくなるということではないだろうか。

「でも激痛の最中にジャンプなんか出来ないよ!」
そう言いたい所だが、

実は激痛時こそが、筋肉が硬直して呼吸が浅くなっている時。

女性が出産する時にいきむような深い呼吸でまず痛みを軽く逃す。
その状態で、なるべく呼吸を止めずにジャンプをする。
すると筋肉は緊張をとくので、結石も割とスムーズに移動してくれるのではないか?

その少しリラックスした状態が保てたら、大量の水でそのまま結石を流しきるのだ。

一気に、短期に、完璧に!

だから「水を飲んでジャンプする」ではなくて「ジャンプして水を飲む」が正しい順番なのではないか。

以上、理論上の仮説でしかないし、引っかかっている場所によって違う可能性も高い。
でも、ワラにでもすがる気分で試すなら、「ジャンプ」は一つの手段としてやる価値があるだろう。
と言っても、激痛時はどうしたって、うずくまってウンウン唸ることしか出来ないんだけどね。

 

ジャンプで結石を出す方法について、おさらいしておく。
水を飲んでからジャンプするのではなく、ジャンプして筋肉が緩んでから水を飲んで流すイメージを持つのがポイントだ。

流れにすると以下の感じだ。

  1. 日常、少量ずつ水をこまめにのんでおく
  2. 「激痛が来そう」と予感がする
  3. 鎮痛剤を少し早めに使う
  4. ジャンプする!
  5. 水を大量にのんでトイレを待つ
  6. 結石を出す!

congratulations

こう、うまくいくといいんだけどね。

 

というわけで、前置きが長くなったが、早速ジャンプをやってみる。

ジャンプだけなら比較的簡単そうだ。無料だし。
「起きて半畳寝て一畳」
50cm四方もあれば、どこででも出来る。

・・・と思ったら、意外な伏兵があった。振動だ。

マンションだと階下に迷惑になるのだ。
子供がジャンプしても、それなりに振動があるので、奥さんはよく子供を叱っている。

実家は一戸建てだが、結構軋んだようで家族に咎められた。
大の大人が20分も振動させてはマズイ。

かと言って、外でやるのは人目もあってやりにくい。
ただジャンプしているだけの中年男性がいたら、他人の家をのぞき見しようとしている不審者と通報されかねない。

というわけで、短時間のチャレンジになったが、ジャンプは意外に気持ちが良かった

重力を離れ、空を飛び、ズシンと着地することで、全身の筋肉がブルブル揺れる。
子供の頃には、この振動をよく感じていたものなのに、大人になるとあまりジャンプしなくなるものだ。

広くて頑丈な家をお持ちの人、庭がある人はジャンプをオススメする。
縄跳びよりラクだ。

だが、これもやはりヒザに難ありの人などは気をつけた方がいいだろう。

 

次、結石を早く体外に出す方法②-5「トランポリン」


 

関連記事

  1. poolwaking

    結石を早く体外に出す方法②-7「水泳」

  2. trampoline

    結石を早く体外に出す方法②-5「トランポリン」

  3. ビッグサンダーマウンテンで結石排出

    ビッグサンダーマウンテンで、結石を楽ラク、短時間で排出!

  4. 結石には屈伸

    結石を早く体外に出す方法②-3「屈伸運動」その後

  5. drinkboy

    「若返り&健康体をつくるルイボス茶の7効能」

  6. spiralstep

    結石を早く体外に出す方法②-2「階段の昇り降り」

おすすめ記事

  1. 突然だが、その1「突然だが、入院中である」
  2. 酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?
  3. 「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!
  4. 結石を「押し流す」&「結晶化を防ぐ」効果のある飲み物とは
  5. 結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す

尿路結石を流す為に飲むなら、水よりお茶

「もう一押し」の結石なら、水よりルイボス茶。

Ca、Mgと利尿作用で、スッキリ排出を助けます。

カフェインレスで、いつでもガブ飲みOK。



1月分のお試しセットで短期解決。


ルイボスティー専門店【ノバテック】

(プレミア和風ルイボスのお試しがオススメ)

安心の沖縄モズクが腎臓を強靭に

<老舗メーカーの高濃度フコイダン>



カプセルだから匂いを気にせず続けやすい。健康は毎日のコツコツ習慣から。

管理人について

純さん
ナビゲーター: 純さん
私は純さん。 社会保険労務士である。 忘れもしない、2014年3月某日。 慌ただしい出勤前のトイレの中、 私と結石との戦いは始まった。

↓ ↓ クリックで応援! ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
ページ上部へ戻る