menu
閉じる
  1. 結石を早く体外に出す最終奥義「ビール」
  2. 結石の再発は「重曹水」で防止できる
  3. 尿が酸性だと結石が出来やすい
  4. 酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?
  5. 「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!
  6. 結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す
  7. 突然だが、その1「突然だが、入院中である」
  8. 痛み止めの万能ツボ「合谷」は「結石痛」に効くか?
  9. 「尿路結石を防ぐ食事」6か条
  10. 尿路結石と再発、痛みのぶり返しについて
閉じる
閉じる

血尿改善、結石の痛みから逃れる方法

カテゴリー:結石を早く体から排出する

水泳はその昔、習っていたこともあり、気持ち良く好きな運動ではあるのだが、激痛がある時は、やはりとても近寄る気にはなれない。溺れ死んだらシャレにならないし、トイレが遠いというだけで目眩がする。のたうち回りたくても、プールの床は衛生的にどうかと思うし。それに、意外に忘れがちなのが水分補給。

縄跳びはジョギングの1.3倍の運動量があるらしい。確かにジャンプのみに比べて、ずっとキツく感じる。縄に引っかからずに飛び越えなくてはいけないので、通常のジャンプよりも高く飛ぶ為かもしれない。 リズミカルに縄を回さねばと腕も努力するし、足もタイミングを合わせてジャンプせねばと意識する為かもしれない。手首のスナップ(?)も要求される。つまり、ただのジャンプよりも脳がフル回転して、全身を動かす高度な運動なのだ。素晴らしい。

トランポリンというと、子どものスポーツ教室で見たことくらいしかなかった。 だが、聞くところによれば、教育熱心な家には高確率で存在するらしい。 バランス感覚が良くなって、脳の開発にも良いそうだ。 しかし、本当にトランポリンで結石が落ちてくれるのだろうか?

「水を飲んでジャンプ」が、結石排出の常套手段であるらしい。 単純に、身体をシェイクして落としているように聞こえる。 結石がある時は、本当は動きたくない。 胃がムカムカとして吐き気を催すことも多く、水も受け付けない時がある

屈伸運動と聞くと、小学校の時に体育で行った膝の屈伸運動を思い出す。 が、体重の重くなった今、体育の「膝の屈伸運動」はかなりキツイ。それに中高年になると膝が悪くなってたりして実践出来ない場合もあるだろう。

結石を落とすための「階段の昇り降り」というと、思い出すことがある。 10年前の長男出産の前日のことだ。 破水してタクシーで通院したのに陣痛が遠ざかってしまった妻が、「早く降りてこい〜」と呪文のように呟きながら、階段を昇り降りしていた。

前の記事「結石を早く体外に出す方法 ②「運動」で押し出す」の続きで、積極的に、より早く「結石を押し出す」方法はないかと検証していく。「結石を早く出す」ための「軽い全身運動」リスト …

前の記事「結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す」の続き。通常、結石が1センチ以下で自然排出待ちとなった場合、泌尿器科の先生からは「たくさんのお水を飲んでくださいね」と言われ、結石を溶かす用の薬と…

結石を排出するには、結石に尿路から出て行って貰わねばならない。その定石は「水を大量に飲んで押し流そう」というもの。これは本当なのか? ウソなのか?とりあえず経験を踏まえて「大量の水…

尿路結石を流す為に飲むなら、水よりお茶

「もう一押し」の結石なら、水よりルイボス茶。

Ca、Mgと利尿作用で、スッキリ排出を助けます。

カフェインレスで、いつでもガブ飲みOK。



1月分のお試しセットで短期解決。


ルイボスティー専門店【ノバテック】

(プレミア和風ルイボスのお試しがオススメ)

安心の沖縄モズクが腎臓を強靭に

<老舗メーカーの高濃度フコイダン>



カプセルだから匂いを気にせず続けやすい。健康は毎日のコツコツ習慣から。

<AD>

ページ上部へ戻る