menu
閉じる
  1. 尿路結石と再発、痛みのぶり返しについて
  2. 結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す
  3. 尿が酸性だと結石が出来やすい
  4. 結石の再発は「重曹水」で防止できる
  5. 「尿路結石を防ぐ食事」6か条
  6. 酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?
  7. 「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!
  8. 結石を早く体外に出す最終奥義「ビール」
  9. 結石を「押し流す」&「結晶化を防ぐ」効果のある飲み物とは
  10. 突然だが、その1「突然だが、入院中である」
閉じる
閉じる

血尿改善、結石の痛みから逃れる方法

結石を早く体外に出す方法②-3「屈伸運動」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

結石を早く体外に出す方法 ②「運動」で押し出す」の続きで、積極的に、より早く「結石を押し出す」方法はないかと検証していく。

「結石を早く出す」ための「軽い全身運動」リスト
  1. 歩く(ウォーキング)
  2. 階段を昇り降りする
  3. 屈伸運動をする
  4. ジャンプする
  5. トランポリンをする
  6. 縄跳びをする
  7. 水泳をする
  8. ジョギングをする

今回は、3つ目の「屈伸運動」だ。

屈伸運動と聞くと、小学校の時に体育で行った膝の屈伸運動を思い出す。

が、体重の重くなった今、体育の「膝の屈伸運動」はかなりキツイ。それに中高年になると膝が悪くなってたりして実践出来ない場合もあるだろう。

「屈伸運動」の健康への効果実績

  • 下半身を鍛えること
  • 全身の血流を良くすること

 

下半身を鍛えるのは、今回の「結石を出す」という目的とは微妙に違う気がする。でも、もしかしたら足腰を上下運動させることで、結石を動かそうとしているのかもしれない。

では、次の全身の「血流を良くする」のはどうか?

結石を出すのに「膝の屈伸」が本当に必要なのだろうか?

 

 

よく「血流をよくすると病気が治る」とはいうが、既に出来上がって固形化している尿路結石の排出時に、血流の改善と排出の促進の間に、直接の因果関係があるのかどうか、一応調べてみた。

が、サラッと適当に探した程度では、学会とかで公表されているような実証データは見当たらなかった。

単に「血流が良いと、石も流れてくれそう」的なイメージなのだろうか?

腎臓は血流が多い臓器だと聞く。そして尿管も膀胱も、とにかく全身に血管は張り巡らされていて、あらゆる物質を浸透して交換しまくっている。関係ないとは言えない・・・。

つか、腎臓の血流が悪くて尿酸の排泄機能が低下した結果、結石が出来たという説もあるので、やっぱり血流は悪いより良い方がいい。

ということで、血流改善は、やはり結石の早期排出には有効かもしれない。

 

「膝の屈伸運動、全身運動」で、なかなか良さそうな動画を見つけた。2分くらいで行える。

「全身の血行をよくする屈伸運動」

いわゆるスクワットのようだ。

だが、筋トレによくある本格的な感じではなく、高齢者向きOKのもっと気ラクな感じ。

実際にやってみるが、この程度なら苦ではない。時間も短い。二つの型があって、各30秒程度でいい。

コツは呼吸が苦しくならない程度で、もし苦しく感じるようなら、屈伸のリズムを少し遅くすると良いらしい。

 

スクワットはダイエットにいいと言われて奥さんも気にしていたが、正しい姿勢でやらないと効果が落ちるそうだ。

本格的にやりたい場合には、まず正しいスクワットのやり方を覚え、きちんと出来ているか、たまにチェックしながら行うといいだろう。

続、正しいスクワットとよくある間違いを詳しく解説!

これは、先ほどのスクワット体操よりも結構キツイ。解説してくれている方も筋肉質で、いわゆるトレーニング用にしっかりスクワットをやる場合にはいいだろう。

膝に負担をかけない「ハーフスクワット」というものも見つけた。

ハーフスクワット

1番最初の動画程度の膝の屈伸なので、そんなにキツくない。

つま先を真っすぐ、肩幅に足を広げて行う。膝は半分くらいの屈伸で、つま先と同じ方向にいくように。

程々の屈伸でも、かなり(気持ち的に)「ゆっくり」を心がけることによって効果がアップするらしい。

でも、この「ゆっくり」が結構キツイんですけど。プルプルくる。

意外によく汗をかいた。身体の代謝が上がったからだろう。水分補給を気をつけないといけない。

 

その他、腎臓病患者へのリハビリ運動の中でも、スクワットが紹介されていた。

コツはやっぱり、とにかく「ゆっくり」らしい。

膝がつま先より前に出てしまうと、負担が強くなりすぎるとかで、膝が前に出ないように気をつけるのが良いようだ。椅子から立って座って、くらいのスクワットでもいいとのこと。

 

ちなみに、スクワットは男女差があるらしい。

女性によく見られる傾向として、膝と股関節を同時に曲げると膝が内側に入ってしまう、いわゆるX脚のような状態になる人がいます。女性はもともと膝の角度が内側に入りやすい傾向があるのですが、このような状態でスクワットを繰り返すと、膝を痛める原因になってしまいます。そのため、つま先と膝の方向と一致させるようにしましょう。

逆に男性は足首がかたくて深くしゃがみ込むことが出来ないという人がいます。こういう場合は壁や柱など動かないものを使って手で身体を支え、スクワットを行うとやりやすくなるでしょう。
(All about)

とまぁ、スクワットだけでかなり語れてしまう程、コンテンツも充実しているし、その効果も高いようだ。

確かに数回ずつでも毎日続けられたら、よい習慣になって下半身の強化にもなり、将来の寝たきりなどが防げるかもしれない。悪いことはない。

だが、正直、自分には本格的スクワットは向かなかった。性格だろうか。つまらなくてやる気がしないのだ。いや、そんなことを言っていてはいけないのだが

全身の血流をよくするという意味なら、別の運動で試したいと思うくらいに、性格的にスクワットが向いていなかった。

 

では全身運動での血流改善という意味ではなく、下半身の上下運動が結石に直接作用すると仮定するとどうだろうか?

体育の授業でやったようなパキパキとしたいわゆる「膝の屈伸運動」なら、まぁ身体を直接上下に揺り動かすので、前の記事の「階段の昇り降り」効果と同じような振り落とし効果が期待出来るかもしれない。

が、やはり足腰への負担が大きい。普段から運動をやり慣れている人はともかく、いきなり激しく行って膝を悪くしたり、腰を悪くしたりしたらもっと怖い。寝たきりになったら、余計に結石が落ちてくれないじゃないか。

これもまた「もう少しで出る! 」という時の「最後の一押し」的な使い方(単発で数回)程度ならいいかもしれない。

やり方としては、一回大きくしゃがんで、腰を深く落としてみて、そこで何回か軽くバウンドしてみたりとかしてね。

あ、ちなみに余談だが、体育の授業でやったような膝の完全な屈伸をした時に、かかとを地面につけたまま、しゃがめるか? そのままキープ出来るか? 後ろに尻もちをついてしまわないか?

これが出来るか出来ないかは、身体の柔軟性のバロメーターとなるようだ(あ、出来ない人はムリをしないように)。

最近は和式トイレも減った。あの体勢で踏ん張れない人が増えているらしい。自分も気をつけたい。

というわけで、別の運動を試してみる。

 

次、結石を早く体外に出す方法 ②-4「ジャンプ」 に続く


 

関連記事

  1. 結石に効くルイボス茶

    結石を「押し流す」&「結晶化を防ぐ」効果のある飲み物とは

  2. 399H

    結石を早く体外に出す方法②-2「階段の昇り降り」その後

  3. 結石には屈伸

    結石を早く体外に出す方法②-3「屈伸運動」その後

  4. ルイボス茶20分煮出

    結石を出すためのルイボス茶の効果的な飲み方

  5. spiralstep

    結石を早く体外に出す方法②-2「階段の昇り降り」

  6. ビッグサンダーマウンテンで結石排出

    ビッグサンダーマウンテンで、結石を楽ラク、短時間で排出!

おすすめ記事

  1. 突然だが、その1「突然だが、入院中である」
  2. 酒と春、結石の疝痛発作の頻発時期には発泡ルイボスティー?
  3. 「ほうれん草&ベーコン」は結石患者への最凶コンビ!
  4. 結石を「押し流す」&「結晶化を防ぐ」効果のある飲み物とは
  5. 結石を早く体外に出す方法 ①「大量の水」で流す

尿路結石を流す為に飲むなら、水よりお茶

「もう一押し」の結石なら、水よりルイボス茶。

Ca、Mgと利尿作用で、スッキリ排出を助けます。

カフェインレスで、いつでもガブ飲みOK。



1月分のお試しセットで短期解決。


ルイボスティー専門店【ノバテック】

(プレミア和風ルイボスのお試しがオススメ)

管理人について

純さん
ナビゲーター: 純さん
私は純さん。 社会保険労務士である。 忘れもしない、2014年3月某日。 慌ただしい出勤前のトイレの中、 私と結石との戦いは始まった。

↓ ↓ クリックで応援! ↓ ↓

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
ページ上部へ戻る